2015年10月18日(Sun)

第3回大井町☆デモ

安保法案可決(とされる事象w)のあと、めっきり少なくなったローカルデモですが、
まだまだ頑張ってる人たちはいますよーん。こちらは第3回となる大井町のデモ。
「私たちはあきらめない 戦争法廃止まで続けます!」とのことで頼もしい限り。
参加者はSEALDs渋谷に食われたか、前回より少ない29名とのことでしたが、どうしてパワフルなデモでした。
CIMG3987.jpg

車椅子の方は81歳。昔オーケストラの争議で委員長(?副委員長だったかな?)を務められたこともあるとか。「区議が1人も来ないのはなんだ!」とお怒りでした。
CIMG3971.jpg

横断幕も無く、ふんわりと始まるデモ。しかし。
CIMG3975.jpg

この方のコールが素晴らしかったのだ。
CIMG3972.jpg

説明しよう。
SEALDsが、シュピレヒコールに革命をもたらした云々はよく言われておりますが、そのひとつの具体例として音楽的なアンティシペーションを取り入れたことがあげられてます。
有名な「集団的自衛権はいらない」を2小節とすると、こうなっている。
しゅきじ|いんはい (※太字はアクセント)
1小節4拍目裏の「え」と2小節1泊目裏の「け」が、後の拍の表を先取りするアンティシペーション(いわゆる食い)となっている。そして2小節3拍目と4拍目は元に戻る。
たんたんたんかたんたんかたかたん
途中わざとくずしてまた安定に戻る、しかも話し言葉としてのリズムにもぴたりと合っている、
というのがかっこよいわけです。

こちらのデモではこの手法を応用し、次のようなオリジナルのコールをやっておられました。
安倍政権の暴走を許すな
んの|ううを
命の重さ知ってるか安倍さん
もさ|ってる
(ここでは2小節目2拍目の表の「る」にもアクセントがあることで、さらにタタミかけている)
みんなの声聞こえますか安倍さん
えき|えすか

話し言葉としての強弱にもピッタリだから、声に気持ちがのって力強い。いやあ美しいです!
そのバイブレーションが参加者にも伝わり、パワフルなメッセージとなって大井町の街路に響き渡ったのでした。

録音もとってますが、あえて公表はしませんw。
11/29(日)に第4回があるそうなので、興味ある人は参加して聞いて(叫んで)みようね〜
CIMG4012.jpg

posted by tsurudep at 19:01 | Comment(2) | レポート
この記事へのコメント
このデモに参加した者です。
詳細なレポ、素晴らしいですね!
これ見て11月に来る方が増えるといいですねぇ〜!
Posted by tohka at 2015年10月23日 10:33
コメントありがとうございます。継続して活動されてるみなさんにRESPECTです!
Posted by tsurudep at 2015年10月26日 20:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: